胸を大きくする方法

冷え性は「貧乳」のもと

慢性的な「冷え性」で血流&リンパの流れが滞っていると、

「脳がストレス」を感じて

女性ホルモンを分泌させる指令がうまく出せなくなる!

そうなると、ホルモンの分泌バランスが乱れて、バストの成長も妨げられてしまいます・・・

冷え性は、貧乳のもと!

女性ホルモンのバランスを整える為にも、バストに必要な栄養をしっかりと行き渡らせる為にも、身体の巡りを良くして冷え性を改善しましょう!

体温が1°C下がると・・・

体温が1°C下がると

「基礎代謝12%」「免疫力30%」ダウンすると言われています。

体温が36度未満である”低体温”の人は

太りやすく痩せにくい体質になったり、

ストレスや疲労によるダメージが(36度以上ある人よりも)強く、

体調を崩しやすくなったり、肌荒れやじんましんなども起こりやすくなるのです。

健康はもちろん、美容に悪い事は、当然バストの成長にも悪影響を及ぼします。

慢性的な「冷え性」で血流&リンパの流れが滞っていると、

脳がストレスを感じて

「女性ホルモン」を分泌させる指令がうまく出せなくなり、

ホルモンバランスが乱れてしまうのです。

女性ホルモンは、女らしいセクシーな体型をつくったり、胸のふくらみを立体的に育てるなど、

バストアップに重要な役割を担っています。

ホルモンの分泌バランスを整える為には、

身体の巡りを良くして、体温を36度以上(平熱)に保つ必要があるのです。

めぐりを良くして冷え性を改善すれば、

女性ホルモンの分泌バランスが整って、バストが劇的に育ちやすくなります。

「ノーブラで寝る」のは危険!?

乳首の黒ずみが気になる・・・

このページの先頭へ